弦楽四重奏

カルテット内で明夫たちは『弦楽四重奏(カルテット)』を組んでいるが、そもそも弦楽四重奏というものはどんなものなのか。

ヴァイオリン属4本の楽器からなる合奏形態を指し、主に2本のヴァイオリン、1本ずつのヴィオラ、チェロによって構成されている。

室内楽形態の中で、ピアノ三重奏のような三社の競い合う性格が強く出るのが特徴に対して、弦楽四重奏は四社が強調して一つの響きを作る性格が強いとされている。

つまり、トランペットなどの吹奏楽で遣う楽器奏者を入れない楽団と思えば手っ取り早いだろう。

また楽曲の特徴としても、この作品の4人の団結力が固まっていくことになるように、四重奏の場合はどれか一つが個性的に存在感を発揮すればいいということではなく、4楽器が一つとなって新しい音楽を作り出す、という色合いが強い。

社会的な縮図として考えるならば、弦楽四重奏はみんなが一致団結して共に生きていこうとする構図に対して、それぞれがお互いを競い合い自分を強烈にアピールするピアノ三重奏は、平たく言えば人間同士が争う場面に酷似しているように思える。

弦楽四重奏の特徴を理解していることもあり、久石監督は弦楽四重奏というコンセプトを取り入れたのだろう。

久石譲の音楽はすばらしいですね

主な弦楽四重奏団

歴史的に弦楽四重奏団は古く、世界各地で様々な楽団が生まれている。

  • アマデウス弦楽四重奏団
  • アルデッティ弦楽四重奏団
  • アルバン・ベルク弦楽四重奏団
  • イザイ弦楽四重奏団
  • イタリア弦楽四重奏団
  • 巌本真理弦楽四重奏団
  • ヴィア・ノヴァ四重奏団
  • ヴェーグ四重奏団
  • ウィーン・コンツェルトハウス弦楽四重奏団
  • ヴェラー弦楽四重奏団
  • ヴラフ四重奏団
  • エベーヌ四重奏団
  • エマーソン弦楽四重奏団
  • エルデーディ弦楽四重奏団
  • カペー四重奏団
  • カルヴェ弦楽四重奏団
  • カルミナ四重奏団
  • クァルテット・エクセルシオ
  • グァルネリ弦楽四重奏団
  • クリーヴランド弦楽四重奏団
  • クロノス・カルテット
  • ゲヴァントハウス弦楽四重奏団
  • ケラー四重奏団
  • コーリッシュ四重奏団
  • コダーイ弦楽四重奏団
  • コチアン四重奏団
  • 古典四重奏団
  • ザグレブ四重奏団
  • シネ・ノミネ四重奏団
  • 上海クァルテット
  • ジュリアード弦楽四重奏団
  • スメタナ弦楽四重奏団
  • ターリッヒ弦楽四重奏団
  • タカーチ弦楽四重奏団
  • 東京クヮルテット
  • ハーゲン弦楽四重奏団
  • パシフィカ弦楽四重奏団
  • パノハ弦楽四重奏団
  • バリリ弦楽四重奏団
  • バルトーク弦楽四重奏団
  • ハレー・ストリング・カルテット
  • ファイン・アーツ四重奏団
  • フェルメール弦楽四重奏団
  • ブダペスト弦楽四重奏団
  • ブッシュ四重奏団
  • フラックス弦楽四重奏団
  • プラハ弦楽四重奏団
  • ブロドスキー弦楽四重奏団
  • ボヘミア四重奏団
  • ボロディン弦楽四重奏団
  • マッジーニ四重奏団
  • メロス弦楽四重奏団
  • モザイク四重奏団
  • ヤナーチェク四重奏団
  • ライプツィヒ弦楽四重奏団
  • ラサール弦楽四重奏団
  • リンゼイ弦楽四重奏団
  • レナー四重奏団
  • ロザムンデ四重奏団
  • ロゼー四重奏団

上記楽団の中には既に解散しているものも多くあるが、それだけ楽団形態としては深く歴史のあるものだ。

『Quartet カルテット』内のBGM、およびオリジナル譜面の楽曲を演奏している『バラネスク・カルテット』は、現代音楽を演奏するグループの一つである。

邦画を見よう!